2020年確定収益+1,350万円越え!2020年10月の月間投資成績とアセットアロケーション

2億り夫婦の投資法

2億り夫婦(夫)の月間資産運用成績

2億り夫婦の2020年10月の投資成績をまとめました。

今月で2020年の確定収益は1,350万円を越えました。内訳は下記の通りです。

元金 先月からの増減 2020年確定利益 利回り
トライオートFX 15,000,000 249,479 6,420,359 54.3%
トラリピ 7,000,000 178,194 649,052 25.4%
マネパ 3,500,000 141,023 252,285 37.5%
MXNスワップ 6,500,000 113,187 632,109 14.4%
ZARスワップ 4,000,000 43,250 314,479 11.7%
海外FX 226,000 25,900 222,740 125.0%
トライオートETF 5,000,000 683,232 5,055,291 128.2%
合計 37,826,000 1,434,265 13,546,315 45.4%

投資資金としてはこれらのアセットに約合計3,780万円を投入しています。これらのアセットだけで年換算の利回りが45.4%になりますので、税引き後も約36.3%の利回りになります。今年はかなりいいです。

主な各アセットの確定利益は下記のようになります。

2020年9月の各アセットの運用成績(確定利益)
#トライオートFX 11通貨ペア リピート系FX自動売買 +249,479円
#トラリピ 7通貨ペア リピート系FX自動売買 +178,194円

#マネパ 7通貨ペア リピート系FX自動売買 +141,023円
#トライオートETF TQQQ カスタム自動売買 +683,232円

#MXNスワップ(2口座合計) +113,187円
#ヒロセ通商 ZARスワップ +43,250円
#GEMFOREX USD/JPY両建てさやがめ +25,900円
合計+1,434,265円
厳密に言うとLIGHT FXとヒロセ通商のスワップは未確定ですが、便宜上確定利益として計算しています。

今月は特に後半ナスダックの下落に伴いトライオートETFがふるいませんでしたが、その分軌道に乗り始めたマネパを含むリピート系FX自動売買がしっかりと補ってくれました。

メインアセットの運用成績

2億り夫婦がメインで運用するアセットの運用成績です。2億り夫婦は2019年に米国留学から帰国して、2020年から新たにこれらの投資を始めています。

コロナショックの最中は為替の動きも大きいため、トライオートFXカスタム自動売買の利確額が跳ね上がりましたが(青色)、その後相場が落ち着いてきたため、利確額が減ってきます。一方、6月以来はトライオートETFのナスダック100トリプル(黄色)が史上最高値を更新し、利確額も増えています。ここ2ヶ月ほどはどちらのアセットもバランスよく活躍している感じです。

高金利通貨スワップ投資は政策金利が下がっているため、リピート系FX自動売買と比較すると成績はイマイチです。この傾向は少なくとも2-3年1続くでしょうが、いずれどちらか、あるいは両方の通貨ペアで政策金利が上がってくれることを期待しています。

2億り夫婦(夫)のアセットアロケーション

2020年10月末の2億り夫婦(夫)のアセットアロケーションです。

2億り夫婦はこれらの投資で月に約85万円の不労所得を得ています。

リピート系FX自動売買(20-96万円、月平均40万円)
高金利通貨スワップ (11-18万円、月平均10.7万円)
ETFカスタム自動売買(8-98万円、月平均34万円)
海外FX(2.2万円)
その他(略)

2億り夫婦(夫)は以下のアセットで資産運用をしています。子育て中の共働き夫婦なので、基本的にはすべてほったらかし投資です。

1. リピート系FX自動売買

2億り夫婦は、インヴァスト証券「トライオートFX」マネースクエア「トラリピ」・マネーパートナーズ「連続予約注文」 の3つの口座でリピート系FX自動売買をのべ28通貨ペアでカスタマイズしてハイブリッド運用しています。

トライオートFX(ビルダー機能):1,500万円、11通貨ペアで運用、週に約5〜29万円の利益(2020年1月運用開始)。半年でおよそ+250万円。
●トラリピ:700万円、10通貨ペアで運用。2020年6月から運用開始。2020年9月にAUD/NZD, EUR/USD, GBP/USD追加。
●マネーパートナーズ:代用有価証券約350万円、7通貨ペアで運用。2020年8月から運用開始。

2020年1月〜10月24日のリピート系FX自動売買の運用益は+434万円(コロナショック時のヘッジ併用で+747万円)になっており、リピート系FX自動売買は投資収益の柱の一つです。

2億り夫婦のリピート系FX自動売買
運用額:2,200万円+日本株約350万円分
通貨ペア:合計28ペア
2020年の確定損益(1/4〜9/26):+415万円
トライオートFXでカスタム自動売買

リンク:【保存版】2億り夫婦が本格運用するトライオートFX自動売買のすべて

リンク:【2億り夫婦のリピート系FX自動売買運用実績をリアルタイムに公開(利回り13%以上)】

FXカスタム自動売買はリスクオンでもリスクオフでも利益を積み上げることができる点で万能なため、他のアセットとは性質が完全に異なり、リスク分散になります。また最低でも年利13%を確保可能なため、主力の座は当面揺らぎません。また、リピート系FX自動売買自体12種類の通貨ペアで運用しているので、アセット内でもリスクが分散されています。常にドル箱アセットのため、このアセットを減らすことは考えていませんし、むしろこのアセットは投入資金を増やしていく方針です。

↓↓インヴァスト証券「トライオートFX」 口座開設はこちらからどうぞ↓↓インヴァスト証券「トライオートFX」

 

トラリピでFXでカスタム自動売買

上記のトライオートFXの問題点は、トラップ数量に上限がある点です。2億り夫婦はすでに2000トラップを仕掛けており、これ以上複利運用することができません。

そこで、2020年6月からマネースクエア「トラリピ」で7通貨ペアで自動売買の運用を始めました(2020年9月3通貨ペア追加して10通貨ペアに)。

リンク:【2億り夫婦のトラリピFX自動売買10通貨ペア設定を公開!(オージーキウイも)】

★★★今ならオリジナル特典レポートがもらえます★★★
マネースクエア&2億り夫婦タイアップ
↓↓2億り夫婦がリピート系FX自動売買を詳しく説明したオリジナルレポートです!↓↓
マネースクエア

マネパ運用については記事を準備中です!

2. 高金利通貨スワップ投資(MXN/ZARスワップ)

2037年までに本気で1億円を目指す高金利通貨スワップ投資です。メキシコペソを【セントラル短資FX】FXダイレクトプラスとトレイダーズ証券LIGHT FX、南アフリカランドをヒロセ通商【LION FX】 で運用して、月に12万円以上のスワップポイントを得ています

新興国通貨なのでリスクを伴いますが、どちらかの通貨が20年生き残れば複利運用で1億円を目指せると本気で考えています。

コロナショック後は各国で政策金利が下がっているため、引き続き利益が減少した状態ですが、自動売買が不調な時にも固定収入のように利益を積み重ねてくれるので、そういうアセットを入れておくのもリスク分散になりますね。

リンク:【2037年までに1億円?! 年間スワップ205万円・利回り25.6%見込、わりと本気の高金利通貨投資@8週目】

3. トライオートETFカスタム自動売買

インヴァスト証券「トライオートETF」のビルダー機能を使って、ナスダックトリプル100(TQQQ)でカスタム自動売買をしています。月ごとの利確額の変動は大きいですが、月平均44万円以上の利益を得ています

2億り夫婦はトライオートETFに500万円を入金し、5ヶ月で約400万円の利益を上げています。

↓↓2億り夫婦がたどり着いた最適な運用法はこちら↓↓(毎月更新)
リンク:【2020年8月トライオートETF運用実績+835,944円

なお、トライオートETF口座はトライオートFX口座を開くと開設できます。

↓↓インヴァスト証券「トライオートFX」 口座開設はこちらからどうぞ↓↓インヴァスト証券「トライオートFX」

4. CFD

米国S500やイギリス100に積み立てています。

5. 個別株

趣味程度に適当に運用中です。

6. 積立インデックス

今更ですが、2020年8月につみたてNISAを始めたので、SBI証券でやっていた積立は減額しています。

積立インデックス
三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 全世界株式:3,000円/週
三菱UFJ国際-eMAXIS Slim バランス(8資産均等型):3,000円/週
三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 新興国株式インデックス:2,000円/週
SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド:2,000円/週

つみたてNISA
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500):400,000円/年

7. 海外FX

海外FX会社GEMFOLEXを使ってレバレッジ500倍以上で運用しています。位置付けとしてハイリスク投資にはなりますが、USD/JPYでは買い・売り両方ともプラススワップであることを利用して、両建てで為替リスクを最小限にして毎月2.2万円をさやがめしています(一つの口座で売りも買いもプラススワップのアービトラージ)。

アセットアロケーションに基づくリバランス

それでは、リスク資産に絞って、アセットアロケーションに基づいたリバランスについて考えてみます。下の図はリスク資産だけでみたアセットアロケーションです。

数年後に目指すアセットアロケーションをお示しします。

2020年10月 先月比 将来的な目標
トライオートFXカスタム自動売買 31.5% -1.3% 10%
トラリピ 14.7% 4.0% 25%
MXNスワップ(セントラル短資) 10.8% 1.0% 5%
MXNスワップ(LIGHT FX) 4.6% 0.3% 6%
ZARスワップ 8.2% 0.2% 4%
海外FX 1.0% 0.1% 1%
トライオートETFカスタム自動売買 14.9% 0.1% 12%
CFD 4.6% -0.8% 10%
個別株・ETF 6.3% -0.6% 20%
積立インデックス 2.7% 0.6% 6%
つみたてNISA 0.8% 0.8% 1%

FXへの投資比率が依然として70%と高止まりしています。来年はFX以外のアセットへの資金投入を厚くしていこうと思います。

なお、トライオートFXはトラップ数量に上限があるので、将来的にはトラリピにもりもりトッピングしていって比率の逆転を狙っています(かなり時間はかかると思います)。

また、高金利スワップ投資も、長期・複利・スワップ積立によって20年後に1億円まで膨らますつもりなので、リスクを伴いますが一定の資産を投入して運用を続けます。

トライオートETFは最近利確額が大きく、目標を大きく上回っています。追加の資金投入はせず、引き続き複利運用をしていきます。

CFDや個別株・ETF、投信系の積み立てインデックスはまだまだ目標には遠い数字なので、このあたりを中心に投資額を増やして増やしていく方針です。


このように、定期的にアセットアロケーションやポートフォリオを確認することは、リバランスのために有用だと思います。

投資を始めたばかりの方はまずは少しずつアセットを増やすこと、ある程度投資を続けて資金が増えてきた方は、アセットアロケーションの定期的なチェックとリバランスをしてみてはいかがでしょうか。


みなさんの応援が励みになります。
クリック(↓)で応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
にほんブログ村

Betmob|投資家ブログまとめメディア


コメント

タイトルとURLをコピーしました