インヴァスト証券 社会貢献ポイントでこどもたちに寄付を!

FXカスタム自動売買

インヴァスト証券の社会貢献ポイントとは?

こんにちは。いつもインヴァスト証券「トライオートFX」のカスタム自動売買の運用実績を公開していますが、今日は4月から使えるようになったインヴァスト証券の社会貢献ポイントについて書きたいと思います。

この社会貢献ポイントは、「インヴァストミッションプロジェクト」の一環として、インヴァスト証券のトライオートFXやシストレ24、FX24、くりっく365で取引するごとに付与されるポイントです。1万通貨取引をするごとに1ポイント付与されます。今年は(たぶん毎年)1月1日〜11月30日の取引が対象になります。貯まったポイントはMyページで確認することができます
1万通貨取引 → 1ポイント
1ポイント = 1円相当

社会貢献ポイントは何に使える?

最終ポイント数が2,000ポイント以上に到達すると、ポイントの寄付先(認定NPO法人)が選べるようになります。つまり、ポイントで社会に貢献するためには2,000万通貨以上の取引をする必要があります。

こちらが支援先を選ぶと、あとはインヴァスト証券さんが代わりに支援先に寄付の手続きをしてくれます(なお、お申し込みをしなかったり、2,000ポイント未満の場合はポイントが失効します)。

インヴァスト証券さんの、この「インヴァストミッションプロジェクト」は素晴らしい企画だと思います。

気持ちだけではありますが、2億り夫婦は「インヴァストミッションプロジェクト」を絶賛応援中です。

寄付先には主に困難な家族環境にある子供達を支援する組織が挙げられており、もしかしたらあなたの寄付によって、これからの日本の未来を背負う若い子の運命が開けるかもしれないのです。もちろん金額は大したことありませんが、気持ちが大切だと思います。

ちなみに2億り夫婦はカスタム自動売買と併用ヘッジの取引で、すでに5,459ポイント貯めています(2020.04.03)ので、プログラムに参加することができます。全体のポイントが約540万ポイントということは、もしかしてインヴァスト証券さんのFX部門の売上の1,000分の1くらい貢献しているのでは…?

社会貢献ポイントのメリットは?

認定NPO法人への寄付を選ぶと、寄付先からこちらに領収書が郵送またはメールで送られてきます(2021年1月~2021年2月予定)。この領収書を確定申告書類に添付し申告を行うことで、税制優遇(寄付金控除または税額控除)が受けられます。

といっても控除で浮く税金なんてタカが知れているわけですが、そんなことより、

寄付してちょっぴりいい気分になれる

ことのほうが大きなメリットではないでしょうか。しかも実際にお金を寄付してくれるのはインヴァスト証券さんなわけで、ちょっと申し訳ない気もします。個人的には、もし寄付金控除などがインヴァスト証券さんの役に立つのなら領収書はインヴァスト証券さん宛でいいですけどね…。

 どんな寄付先がある?

今年の寄付先には下記の5つの候補があります。2019年度(は6団体)の寄付状況とともにご紹介します。

寄付先 2019年寄付金総額 2019年支援人数
Living in Peace 862,155円 34
Florence 702,566円 46
NPO カタリバ 381,408円 36
3keys 421,260円 18
お金をまわそう基金 197,756円 16
Jammin(*2020年度はなし) 634,975円 28

各団体の概要と、ちょっと個人的なコメントをまとめてみました。

Living in Peace
認定NPO法人Living in Peace こどもプロジェクト
Living in Peace こどもプロジェクトは、「全ての子どもに、チャンスを。」を合言葉に、社会的養護のなかで暮らす子どもたちの支援を行なっている認定NPO法人です。専従職員を持たず、メンバー全員が本業の仕事を持ちながら、平日夜や週末を使って活動しています。

概要:虐待や貧困など困難な家庭環境にある子どもたちを、児童養護施設支援と子どもの進学支援(奨学金支給・キャリア形成サポート)によって支援する。

コメント:親と暮らせない子どもの家となっている児童養護施設を、より家庭的な環境に変えるための建て替え事業などを支援。建て替え対象はどうしても限られてしまいますし、事業規模が大きく、時間もかかりますね。

認定NPO法人フローレンス
認定NPO法人フローレンス | 新しいあたりまえを、すべての親子に。
私たちは「みんなで子どもたちを抱きしめ、子育てとともに何でも挑戦でき、いろんな家族の笑顔があふれる社会」を目指す、社会問題解決集団フローレンスです。 「病児保育」「障害児保育」「小規模保育」「赤ちゃん縁組」など、これまでの常識や固定概念にとらわれない、新たな価値を創造するイノベーター集団として、これからも走り続けます。

概要:病児保育事業・小規模保育事業・障害児保育事業などを通じて、誰もが安心して子育て・仕事を両立可能な社会の実現を目指す。インヴァスト証券さんからの寄付金は赤ちゃん縁組事業(予期せぬ妊娠に悩む女性のサポートや特別養子縁組・養親サポート)の支援に利用。

コメント:病児保育など2億り夫婦も共感できる部分がとても多いです。

3keys
認定NPO法人3keys(スリーキーズ)|生まれ育った環境によって子どもの権利が保障されない子どもたちをゼロにします。
認定NPO法人 3keys(スリーキーズ)は、生まれ育った環境によらず、すべての子どもたちの安心・安全な育ちや権利が保障されるためのセーフティネットを増やすことを団体理念とし、虐待・いじめ・自殺・妊娠などの問題を誰にも相談できずにいる子どもや、家庭環境などから孤立している子どもたちへの支援を行なっています。

概要:虐待や孤立に悩む主に10代の子どもたちを、学習支援・オンライン相談窓口・啓発活動などにより支援する。悩みを抱えた子どもたちを地域の支援団体につなげるための支援サービス・相談サイト「Mex(ミークス)」運営。https://me-x.jp/

コメント:支援対象世代のことを考えたオンラインでの取り組みが優れていると思います。

NPOカタリバ
認定NPO法人カタリバ | 未来は、つくれる。
認定NPO法人カタリバは、どんな環境に育っても「未来は創り出せる」と信じられる社会を目指し、2001年に設立した教育NPOです。 「ナナメの人間関係」と「本音の対話」を軸としながら、思春期世代の学びを創造的に変えるキャリア学習機会を届け、あらゆる困難も乗り越える力となる「学びの意欲」を育む活動に力を入れています。

概要:東北被災地の放課後学校「コラボ・スクール」の運営を支援。インヴァスト証券さんからの寄付金は、コラボ・スクールを運営する大学生スタッフ等の謝金や交通費として利用されている。

コメント:取り組み自体を否定するつもりはまったくないですが、国民は復興支援のための税金を払い続けています。

公益財団法人お金をまわそう基金
寄付サイト|公益財団法人お金をまわそう基金
お金をまわそう基金は、支援者とNPO法人をつなぐ寄付プラットフォームです。

概要:子どもたちのために真摯に活動しているNPO団体を審査して寄付先を決定する。2019年のインヴァスト証券さんからの寄付をどの団体に寄付したのか問い合わせましたが、「子ども分野に属する団体へ分配し」たというだけで、明確なお返事は頂けませんでした。

コメント:寄付先を決められなければこの団体に任せるのも一つの手ですが、結局どの団体への寄付になったのかがいまいちわかりません。

まとめ

2,000ポイント貯まったら、みなさんぜひ気になるNPO団体を選んで寄付しましょう!


みなさんの応援が励みになります。
クリック(↓)で応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ FX 副業投資家へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

Betmob|投資家ブログまとめメディア


コメント

タイトルとURLをコピーしました